スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特集 ガブリエル・オーブリーと13日間コーデ

Category : セレブスナップ
元妻のハル・ベリーと離婚してからというものなんだかパっとしないガブ様
ハル・ベリーとの破局は友好的なものとはいかず、家から蹴り出され、かなり酷かった模様。
しかし、愛娘に対しては変わらず「父親」として愛情を注ぐ姿は涙を誘う。
そんなガブ様が娘とお出かけするのに合わせて、ブラザーたちもお出かけしようという特集だ。
久しぶりに大量のネタがとれたので惜しみなく全て吐き出す。
すべて最近のスナップなので安心して見て欲しい。それではいこう。

1日目

3.jpg

朝方あらわれた姿はチェックシャツ味デニムというラフな格好だ。
インナーの首元がスッキリすることで「こなれ感」が生まれ、白スニヌケ感ともマッチする。

3a.jpg

太さが分かりやすい角度の一枚。
「さぁ、今日は公園に行こう」といったところか。
ガブが着るのには珍しい太さのデニム。

→続きを読む

スポンサーサイト

ベッカム in Dior Homme

Category : セレブスナップ
今月号をざっと立ち読みし、「こりゃ買いだな」とレジに持って行ったのだが
いざ帰宅してゆっくり読むと内容は大したことなくて、スナップに気を許して買ってしまった。
しかも「へにゃ革」でベルトたらしなどという高校生レベルのテク紹介記事で絶句。
先月号、先々月号があまりにも酷すぎてスルーした反動で、購入ハードルが下がってしまったことが敗因か。
そんな今週だが、ごきげんようブラザー。

前にお伝えしたように、まだまだDior Hommeが続いてしまうのが残念だが
今回はDior Homme単独の魅力というよりもトータルの着こなしが
いけてるんじゃないかと思うようなものだ。さぁ、見ていこう。

beckham1-thumb-440x637-22287.jpg

「おお!これぞベッカム」なーんて思わずつぶやいてしまいそうな一枚。
味青デニム赤系のチェックシャツでヌケ感たっぷりで申し分ないのだが
顔と髪型次第では「脱ヲタ」にも「ギャル男」にも「アメカジ野郎」にもなりそうで人を選ぶコーデ。
だが、そこをスタンドカラーニットハンチングを取り入れてトラッド都会派っぽく決めている。
ここでキッチリとアイテムを的確に選びぬく能力。さすがベッカムである。
もし、ハンチングひとつでも欠けたならば中にはさんだチェックシャツの明るい色とポップな柄から
小僧っぽくなってしまう危険性があるからだ。
もちろん代わりにニットワイルド感を出すのもありだと思う。
やはり帽子はこのコーデでは必須ではなかろうか。

backham2.jpg

ここでいらぬことをしてしまうのが筆者なのだが
黒グレー系と今月号でもとりあげられた差し色の青に変えてみたがいかがだろうか。

ピクチャ 8ピクチャ 4

手持ちのアイテムの参考にしていただきたい。

お次はシンプルな一枚。

DBeckhamXMasShop121010_02-full.jpg

黒グレー系コーデの完成形と言っても過言でないほどかっこいい。
珍しく上ピタではなくリラックスした形のプルオーバーに合わせるのは、ほどピタパンツ。
パンツと靴の色合わせで某誌が提唱する「脚長効果」を演出し
ニットとセルサンを黒で統一することで「グレーを上下ではさむ形」になっていることに注目したい。
シンプルなコーデがよりいっそう締まってくるのだ。
最後に味茶ベルトを巻けばよりシンプルだがスタイリッシュなコーデにしてくれるだろう。
それと筋トレもお忘れなく。

46c5d1cc-s.jpg

ダウンベスト姿という超レアなベッカム
ここは逆にニット帽とプルオーバーの色をグレーで揃えて
ダウンベストとパンツと靴のと合わせている。

おまけ
Beckham-diorreview.jpg
味ジーンズ、ピタT、筋肉、ニット
四種の神器」とでも言おうか。

チャニング・テイタム in EDWIN

Category : セレブスナップ
先週ロスで撮られたばかりのホヤホヤスナップです。
妻のジェナ・ディーワンを連れてのテイタム。

channing-tatum-jimmy-kimmel-live-visit-02-thumb-466x699-84469.jpg

本当にグレー大好きですね。
サファリのあれは恣意的なものじゃなくて本当にグレーしか着ないんだろうか。
グレーVネックニット重ね着してEDWINのほどユルグレージーンズという。これは強引すぎでは。笑

「骨太デニムに味茶ブーツというワイルドなアイテム同士ゆえ
一歩間違えるとB系や小僧っぽくなる恐れがあるが、そこはさすがチャニング
デニムの裾をルーズにクシュ入れすることで、「さりげないヌケ感」と「足元に軽さ」の2つをもたらしている。」


などと書かれそうな、というかほとんど雑誌からそのまま抜き出したが
例のブーツインも普段からやっているらしい。
ちなみにこのブーツインテクはブーツの紐は下のホールだけで留めることがポイント。
また状況に応じてベロを倒してラフにはきこなすこともアリだ。

jenna-dewan-joes-channing-edwin.jpg
ただこのブーツの色はどうなんでしょう。

Dolce & Gabbana 過去のコレクション

Category : コレクション
2012年春のランウェイをネットで見てたのですが
ランウェイブランドは馴染みがないのでよく分かりませんでした。
特定のデザイナーが好きで上下揃えるような服道楽なら楽しいんだろうなぁと我ながら残念に思います。
デザイナーブランドで固めるよりも上下アイテム別にじっくり質で選んだ
ひいきのブランドがある感じの人がサファリ読者には多いのではないでしょうか。

そんなランウェイですが、すこし前にサファリっぽかったという情報を目にしたので
ちょこっと紹介しようと思います。

2005 FALL Dolce & Gabbana

00300m.jpg

ほどユルジーンズガバ開けカーディガンを重ねた
色的にもシルエット的にもまとまったスタイルですね。


00340m.jpg

これは太い。極太ジーンズを腰ではいてベルトを見せて、トップスはタイトに。
リブ付きの味茶レザーにインナーを絶妙な色でしめて全体をまとめ上げてます。素晴らしい。
ただ若干下げ過ぎか…笑

00410m.jpg

サファリはあまり差し色というのを推しませんが
このようにポイントで色を入れるのも上級者っぽくていいですね。

00330m.jpg

何気ない自然な格好に筋肉だけでここまでかっこ良くなれるという典型です。
この格好を痩せた人がしていたとしたら…ただのヲタっぽく見えるでしょう。やっぱり筋肉ですね。
プロフィール

管理人

Author:管理人
更新は不定期だが筋トレと同じく、ファッション熱により更新量も増えると思われる。ブラザーたちヨロシク。

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
Twitter
リンク
最新コメント
タグ

ほどピタ ベッカム ブーツ 黒グレー系 ほどユル ニット 白スニ チェックシャツ Dior 黒スニ ガブリエル・オーブリー 味茶ベルト デニシャツ チノパン RRL Nudie レザー ザック・エフロン ニット帽 Ralph Lauren スウェットパンツ Levi's AG 淡青ジーンズ ダウン チャニング・テイタム 味デニム DIESEL 

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。